2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

反省・・・ 

2007年09月10日(月)

夕方スーパーに行ったとき、ひろくんをキッズコーナー(マットが敷いてあって、滑り台とか大きな積み木とか置いてあるところ)で遊ばせてあげることに。

夕方だったから幼稚園くらいの子たちもいたんだけど、最初大きな積み木を1つ渡して遊ばせてあげて、滑り台がちょっとあいたすきにひろくんを連れて行って滑らせてあげました。
でもすぐに他の子が戻ってきて、ひろくんがいるのに気づき、「もう夜やで~」と一言。
夜だからちっちゃい子は帰り~ってことみたい。(まだ5時くらいなんですけどね^_^;)
どう反応していいかわからず、そのまま聞こえないふりしちゃった。実は子ども苦手なんです(-_-;)

子どもたちが滑り台に上ってきたので、最初に遊んでた積み木のところに戻ろうとひろくんを誘ったんだけど・・・
一人の子が積み木を全部独占してて、ひろくんが近寄っていったら「ダメ」って言われちゃった。

こんなことよくあることで、子どもだから仕方ないし、それはいいんです。でもこんなとき、いつもだと近くにいるお母さんが「そんなこと言ったらあかんよ~。1つ貸してあげて。」とか言ってくれるんですよね。お母さんの言うことを子どもが聞くかどうかは別として、私はお母さんのその一言でいいんですよ。「いいよ~、邪魔してごめんね。」とか「ごめんね、1つ貸してね。」とか相手の子に対して優しく話しかけてあげられる。
でも今日は、お母さんたちがすぐ近くにいたんだけどおしゃべりに夢中で気づかないのか、いつものことだと気にしていないのか、こちらを見てもくれなくて。何だかその子どもに対してもちょっと嫌な気持ちを抱いてしまいました。

後になって自己嫌悪です(-_-;)お母さんの反応に関係なく、相手の子には優しい気持ちで、優しく話しかけてあげるべきだったのに。
自分ももう母親なんだから、子どもが苦手なんて言い訳通用しないですよね・・・
もう少し母親として成長しなくては、と反省しました<(_ _)>

スポンサーサイト

テーマ : ★★1歳児の日常★★ - ジャンル : 育児

【編集】 |  23:45 |  育児日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。